MENU

年収が高くても理想の女性と結婚が出来ない?

結婚相談所の登録者の中には様々な背景の方がおられます。

 

例えば非常に奥手な性格のために異性と知り合う機会が持てなかったり、仕事や研究に没頭する日々を送ってきたりしたために結婚を考える機会がなかった、あるいは再婚を望んでいるという方もおられます。

 

相談所を利用する男性会員で比較的多いお悩みは「収入は多いのになかなか紹介された方とうまくいかない」というものです。

 

「自分はルックスも悪くないし、同年代の男性と比べれば年収はかなり良いはずなのに、なぜか断られてしまう」というケースが少なくありません。

 

結婚を願う女性にとっては一見好条件に見える状況で物事がうまく運ばない背景として、どんなことが原因として考えられるでしょうか。

 

一つ目は男性の持つお仕事と関係があります。
年収が同世代の男性よりも多い要因は自営業を営んでおられるから、ということが多いようです。

 

そうすると女性側としては「家事をしつつ経験のない仕事も覚えなければいけない」
プレッシャーに感じることも有るようです。

 

また男性が長男で、お仕事を実家で経営されている場合にはいずれ
ご両親との同居が必要となる、という点も見えてきてしまいます。

 

このことが女性へのマイナスポイントとなることが少なくありません。

 

もちろん個人によって状況は異なり、職種によってはこれらのことが全く当てはまらないこともあります。

 

仕事の詳細を結婚相談所のスタッフに分かりやすく伝えて、
共働きの必要がないのであればそれを紹介のプロフィールに記載してもらうこともできるでしょう。

 

上手くいかない原因の二つ目としては、男性側の不用意な言動が考えられます。
若くして高収入ということは会社内で管理職など責任ある立場を委ねられている場合が少なくないでしょう。

 

それは出世競争の荒波に耐えて並々ならぬ努力を払ってきたことの証明であり、
称賛に値することで誇らしく感じるのも当然と言えます。

 

ただし紹介された方とお会いする際に、そのサクセスストーリーをひたすら話してしまったり、
上司が部下に接するような物の言い方をしてしまったりしたならどうでしょうか。

 

お相手の女性の心に「この人とずっと一緒にいたい」という思いが芽生えることは難しくなるに違いありません。もちろん自分らしさをアピールして、思うことを率直に語るのは肝要であるものの、個人として相手の女性への気遣いや関心を伝えることはより重要な点と言えます。

 

ですから出会った最初から「結婚後には子供が何人ほしい」といったデリケートなことを
話題にしないのも相応しいことでしょう。

必ず結婚相手を探せるサイトをご紹介!

ズバット結婚サービス比較

パートナーエージェント

ツヴァイ

 

・優良企業全16社からあなたのお相手をお探しします!

・徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかります

・申込みは簡単入力1分

・利用者数5万人突破!

 

・会員の1年以内の交際率92.4%

・活動開始から1年以内に成婚した人64.9%

・会員は毎月6.1通の紹介を受けています

・会員の2人の1人が交際中

 

1日15人の方が成婚で退会をされています

・カップリングパーティーで開催後に県外同士で交際

・あなたの結婚した人の数を調べる事も可能!