MENU

結婚相談所で結婚をする為に決断すべき事とは?

data

結婚相談所で知り合った者同士がこれから結婚に向けて進んでいく為には、お互いに事前に決断しておかなければならない事があります。

 

結婚となるとお互いにスタートラインに立つ事になりますし知り合ったパートナー同士、これからの人生をどう切り開いていくのかが重要になります。

 

その為には、事前に以下の内容を知っておく事が大切です。

 

交際期間をどの位にするのかを明確にする

結婚相談所で知り合ったパートナー同士は、お互いに交際期間をどの位に設定するのかが大切です。基本的には、3ヶ月〜1年程度で結婚しているようです。

 

特に女性の方が結婚に対する意識が高く男女間の中では、女性の方が結婚感に対しての決断は強いようです。
交際期間が2年3年と経過していくと「本当にこの人でいいのだろうか?」「結婚に相応しい人はもっと別にいるのではないか?」何かと目移りしてしまう可能性も出てきます。

 

ですので、本来結婚相談所では、結婚を一つのゴールとしており交際期間は3ヶ月〜6ヶ月程度と定められているようです。

 

だらだらと交際をしていると時間が無駄になってしまいます。
その為にも結婚に繋がる為に、集中してお相手を見極める事が大切です。

 

お互いのスタンスが何処にあるのかを知っておく

人によっては、結婚となるとどうしても「この時期までに結婚式を挙げたい」とか「早く子供が産みたい」など目の前の事にばかり向きがちになってしまいますが、まずはパートナーがどういう生活を望んでいるのか?をしっかりと話し合う事が大切です。

 

結婚相手は環境が全く異なった者同士が一緒になるという事です。

 

もし、話し合いの際にもしっかりと相手を受け入れてあげる事を心がけ絶対に否定的な態度など取らないようにしましょう。

 

結婚はあくまでも通過点にしか過ぎないので、そこを蔑ろにしてしまうと、どうしても本来築き上げていきたかった家庭が崩壊してしまうかもしれません。

 

その辺り、お互いのスタンスが何処にあるのかを知っておく事が重要となります。

 

仕事をどのように向き合っていくのか?

結婚後に自分の仕事はどうすべきなのかも考えておきましょう。

 

例えば、男性側が女性側に家庭に入ってもらいたいのか?
それとも共働きで生活をしていくのか?

 

これまで自分が積み上げてきたキャリアとどう向き合っていくのか?
お互いに個々の仕事のスタイルに対してしっかりと考えなければなりません。

 

結婚前に事前に話し合っておく事ですれ違いも無くなっていくので是非、参考にされてみて下さい。

必ず結婚相手を探せるサイトをご紹介!

ズバット結婚サービス比較

パートナーエージェント

ツヴァイ

 

・優良企業全16社からあなたのお相手をお探しします!

・徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかります

・申込みは簡単入力1分

・利用者数5万人突破!

 

・会員の1年以内の交際率92.4%

・活動開始から1年以内に成婚した人64.9%

・会員は毎月6.1通の紹介を受けています

・会員の2人の1人が交際中

 

1日15人の方が成婚で退会をされています

・カップリングパーティーで開催後に県外同士で交際

・あなたの結婚した人の数を調べる事も可能!