MENU

婚活をする事は恥ずかしい事?

data

いつかは、結婚をしたいけど中々踏み込めない・・・。

 

結婚って中々、他人にも打ち明ける事も出来ないですし何故?恥ずかしいと思ってしまうのか?

 

もしかしたら、あなたもこんな事をイメージしていませんか?

 

今回は、意外にやってしまう婚活を遠ざけてしまう行動について解説をしていきたいと思います。

 

いつかは、理想の相手が現れてくれるから

20代の頃は、情熱的にもなれたしまたいつかは、あの頃のように自然な出会いがきっと来る。っと
そんな事を想像していたりしませんか?

 

自然な出会いを求めている方は、結婚に至るまでの理想の形がある方だと思われますが・・。
例えば、「同窓会で再会した元カレに出会って恋に落ちる」とか「職場で憧れの先輩から告白される」などなど。

 

結婚に対しての理想形があっても全く問題はありません。
しかし、そこに至るまできちんと行動をする事も大切です。

 

実際にキッカケ作りの為の場所に行ってみたり、意気投合する為の話題作りも大切です。

 

傷つく事が嫌だから

婚活をすると言っても、過去の恋愛で傷ついてしまった経験があり、どうしても前に進めない方もいらっしゃると思います。
異性に対して、どうしても信頼出来ない人も少なからず存在します。

 

しかし、世の中全ての方が、あなたが想像しているような人では無いという事をしっかりと認識する事も大切です。

 

婚活をする事により、より多くの方と触れ合う機会が増えます。
結婚をしたいと思い、行動を起こすことによって、必ずあなたの支えてくれて心から癒してくれる方はいます。

 

その為にもしっかりと行動に移す事が大切です。

 

本音を言わない

本当は、結婚を望んでいるのに他人に対して全く本音を言えない人もいます。

 

例えば、婚活がしたくても友人に話せなくて人前で強がってしまい「今は、仕事に集中している」とか「結婚は今のタイミングじゃない!」など自分が思っている事とは相反する事を言ってしまう傾向にあります。

 

婚活は、友人からの紹介も必ずあります。
決して恥ずかしい事でもありませんし、実際に言葉にする事にで具現化します。

 

その為にも、どんどん自分を出していきましょう。

 

人の欠点ばかり見てしまう

人の欠点ばかり見てしまう人は、「自分とは不釣合い!」だとすぐに感じてしまう傾向にあります。
例えば、「もっと優しさがあってもいい」とか「何であの時にあんな事を言うか?」など
自分のこだわりが強過ぎるせいか、本当に些細な事が気になって、結婚から遠ざかってしまいます。

 

まずは、欠点よりもいい部分を見る事によって相手の良さが見えてきます。

 

全く人の話を聞かない

殻に閉じこもっている自分がいるせいか、全く人の話を聞かない方は結婚からかなり無縁の存在とも言っていいのかもしれません。

 

婚活は、少なくとも客観視出来る相手から勧められた方が意外と上手くいく傾向にあるので、しっかりと自分の殻を破っていきましょう。

 

以上の事から5つのポイントをまとめていますので、しっかりと認識する事で婚活に対して少しでも前向きになれるようにしていきましょう。

必ず結婚相手を探せるサイトをご紹介!

ズバット結婚サービス比較

パートナーエージェント

ツヴァイ

 

・優良企業全16社からあなたのお相手をお探しします!

・徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかります

・申込みは簡単入力1分

・利用者数5万人突破!

 

・会員の1年以内の交際率92.4%

・活動開始から1年以内に成婚した人64.9%

・会員は毎月6.1通の紹介を受けています

・会員の2人の1人が交際中

 

1日15人の方が成婚で退会をされています

・カップリングパーティーで開催後に県外同士で交際

・あなたの結婚した人の数を調べる事も可能!