MENU

最高の幸せをつかむ為の5つの習慣

data

結婚をしている人でも、していない人でも「あの人って何だか幸せそうだな」と感じる事はないですか?

 

実はそんな方が、常にどんな事を考えているのか?知りたくはありませんか?

 

今回は、幸せをつかむ為の5つの習慣について解説をしていきます。

 

現実を受け入れて今を最高に楽しむ

幸になる人は、自然に「こうすれば幸せになる」とか「今よりももっといい事がないかどうか?」など、ほとんど考えたり口にする事はありません。

 

本来、人は高望みをしたり今よりももっと幸せを望む方が多いようです。
しかし、周りから見て幸せそうな人というのは、実は現実をしっかりと受け入れて今を楽しむ事に全力を注いているのです。

 

そう言った人は、周りに感謝をしたり自分から与える精神を持っているので自然と自分にも幸せが運んでくるようです。

 

断捨離がしっかりと出来ている

自宅に今着ない服があって「いつかは着る機会があるかも・・」と考えている人は、無駄な物が多く捨てられない症候群の可能性があります。

 

また、部屋の中やカバンの中に無駄な物が多くある方は、断捨離が出来ていない傾向にあるので、どうでもいい事に悩んでしまう事があるようです。

 

普段から整理整頓をする事が出来ていれば、自分の考え方も無駄な事に時間を注ぐ事が無くなり、そうする事で精神的にも安定し、余計な事を考えなくなります。

 

フットワークが軽い

何事に対してもフットワークが軽い人は、色々な失敗を恐れる事なくどんどんと新しい事にも挑戦をしている方が多いようです。
結婚という一つの幸せを掴む為には、もしかすると人によってはかなり時間や苦労が絶えない事なのかもしれませんが・・次に繋げる行動を常にトライしている方が多いようです。

 

人の長所を伸ばすようにしている

人は、他人の嫌な所を見ると、どうしても好きになれなかったり、受け入れる事が出来なかったりします。

 

しかし、人には誰しも欠点があって当然ですし、そこに目を向けてばかりいると本質を見逃してしまう可能性もあります。

 

短所を見るというよりも、長所を伸ばす目線がある人の方が相手も好印象を持つようになり接する時間も楽しくなります。

 

常に前向きな発言が多い

毎日自分に対してネガティブな発言ばかりしている人は、自ずと表情も俯きになり、何だか自信がないように思えてしまいます。
実際に言葉と脳は、比例をするので相手に対しても自分に対しても前向きな発言をするようにしましょう。

 

例えば、相手が今日も大変だと言ってきたのであれば、大変と書いて「大」きく「変」わるチャンスだよ!と投げかけてみて下さい。

 

以上の事から普段からチョッとした事を意識するだけで自分の人生も変える事が出来る5つの習慣が、少しでもあなたにとって最高の人生をもたらしてくれる事が出来れば幸いです。

必ず結婚相手を探せるサイトをご紹介!

ズバット結婚サービス比較

パートナーエージェント

ツヴァイ

 

・優良企業全16社からあなたのお相手をお探しします!

・徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかります

・申込みは簡単入力1分

・利用者数5万人突破!

 

・会員の1年以内の交際率92.4%

・活動開始から1年以内に成婚した人64.9%

・会員は毎月6.1通の紹介を受けています

・会員の2人の1人が交際中

 

1日15人の方が成婚で退会をされています

・カップリングパーティーで開催後に県外同士で交際

・あなたの結婚した人の数を調べる事も可能!