MENU

男性がお見合い前にしておく3つの事とは?

data

結婚相談所で紹介された女性といざお見合いとなると事前に準備しなければならない事があります。

 

普段、友人と会うのとは全く別の事になります。

 

今回は、お見合いをより良くする為の3つの事について解説をしていきます。

 

ドレスコードをしっかりと考えておく

お見合い当日前には、必ずドレスコードを事前に考えておきましょう。
当日になって普段の服装と変わり映えの無い物は着ないようにしていく事が大切です。

 

まず、ダメなパターンとして

・不潔は印象を与えるような服装
・暗い印象を与えるような服装
・B系ファッションの服装

人は、第一印象で全てが決まると言って過言ではありません。
これらの服装は、お見合い当日は避けるようにして下さい。

 

当日は、スーツでも無難ではありますが、出来ればちょっとしたアクセントを付けた服装を心がけるようにしましょう。

 

スーツもきちんとクリーニングされていてYシャツもプレスされ清潔感のある物を着用し足元の靴はしっかりと磨いておくようにしましょう。

何を伝えるのかもしっかりと考えておく

お見合い当日は、結婚相談所のコーディネーターが引き合わせをしてくれます。
お話をするのも大体が1時間〜2時間程度でそれ以上はお互いに負担になってしまいます。

 

なので、お見合い当日は、何を伝えるのか?相手を理解する為にどんな内容の話をするのかをしっかりと考えておくようにしましょう。
この時に特に気をつけて欲しいのが、人は出会って2秒〜3秒で相手の印象を決めてしまいます。

 

会った際には、印象良い挨拶をするようにしましょう。
そうする事によって、今後の話の流れも大きく変わっていきます。

 

将来の話をしっかりと伝える

お見合いは、恋愛とは全く異なり将来どんな事をイメージしながら生活をしていきたいのか?

 

マイホームや子供の話もしっかりと相手に伝えるようにしましょう。
女性は、男性の将来性をきちんと考える方との結婚を望んでいます。

 

自分の考えが明確であればあった分だけ相手の印象も変わってくるのであなたが、この人なら一緒に生涯共に出来そうなだと感じる事が出来ればお話をする事をオススメします。

 

男性は、以上の3つの事は最低でも身に付けておくようにしましょう。

必ず結婚相手を探せるサイトをご紹介!

ズバット結婚サービス比較

パートナーエージェント

ツヴァイ

 

・優良企業全16社からあなたのお相手をお探しします!

・徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかります

・申込みは簡単入力1分

・利用者数5万人突破!

 

・会員の1年以内の交際率92.4%

・活動開始から1年以内に成婚した人64.9%

・会員は毎月6.1通の紹介を受けています

・会員の2人の1人が交際中

 

1日15人の方が成婚で退会をされています

・カップリングパーティーで開催後に県外同士で交際

・あなたの結婚した人の数を調べる事も可能!