MENU

実は、理想の条件とは全く異なった方を好きになるケースが多い!?

結婚相談所の調べによると、自分の理想の結婚相手の条件が男女で全く異なる回答が分かりました。

 

本来、男性と女性は全く違う性質なので
この部分も非常に興味深い。

 

男女間での理想の違いは、
以下の通りになります。

 

男性の場合

女性側の容姿や年齢(出来れば若い方)、学歴(出来れば自分よりも高くない方)などを
理想として選ぶ傾向にあります。

 

女性の場合

男性側の高学歴や高収入など見た目では高い身長を理想として選ぶ傾向にあります。

 

これらの内容は、ほとんどの方が結婚相手としての理想系なのだそうだ。

 

しかし、実際の所こういった条件に当てはまる方というのは
そこまで存在していないのが現実です。

 

では、結婚に対して妥協しなければならないのか?と言うと
そう言う訳ではなく、少しだけ視点を変えて相手を探す必要があります。

 

それは、マイナス要素をいかにしてプラス要素として変える事が出来るのかが重要。

 

例えば、女性が男性に求める条件として一番高かった高収入に関してですが、
一般的に高収入と言われている年収が2,000万以上。

 

これは、日本の人口でたった0.3%と言われています。

 

それを考えると年収の高い男性は、ほんの一握りという事が分かります。

 

また、年収が高い方は結婚相談所に登録している可能性も低くなり
0.3%以下と言う事にもなります。

 

そうなると、女性側は、収入はそれほど高くないが
安定した職と収入がある男性を選び、マイナス要素よりも
プラス要素として見た方が選ぶ幅も増えてきます。

 

本来、結婚相談所に登録されている方で良いと思う方は
非常に人気があって競争率が非常に高い。

 

実は、そういった方はモテるので既にお付き合いしている方が
何人もいたりするケースもあります。

 

また、男性は女性の容姿や年齢などを気にするケースがありますが、
男性が女性と生涯一緒に居たいと思う所は、こればかりではありません。

 

例えば、料理が上手だったり子供が好きだったり
自分と金銭感覚があったりなど。

 

容姿や年齢以外にもこれらの内容は、男性にとっては
女性側の内面的な部分を重要視しています。

 

これから、一緒に生活する中で
『本当にこの人で大丈夫だろうか?』といつも会話や
その人の本質部分をなんとなく探っています。

 

このように、男性側も女性側も当初から求めてきた
理想の条件とは、全く異なった方を結婚相手として
考えなければならない事もしばしあります。

 

それだけに、相手の本質部分を理解出来る人ほどこそ
結婚に近づいていきますので、是非これらの内容は
頭の片隅に入れておいて頂ければ幸いです。

 

>>条件に合う方とあった時に判断すべき事

必ず結婚相手を探せるサイトをご紹介!

ズバット結婚サービス比較

パートナーエージェント

ツヴァイ

 

・優良企業全16社からあなたのお相手をお探しします!

・徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかります

・申込みは簡単入力1分

・利用者数5万人突破!

 

・会員の1年以内の交際率92.4%

・活動開始から1年以内に成婚した人64.9%

・会員は毎月6.1通の紹介を受けています

・会員の2人の1人が交際中

 

1日15人の方が成婚で退会をされています

・カップリングパーティーで開催後に県外同士で交際

・あなたの結婚した人の数を調べる事も可能!