MENU

男性を判断する時に注意すべき点とは?

結婚相談所で男性を紹介された際に必ず判断しなければならない事があります。

 

それは、自分自身が納得して相手を選んでいるかどうか?

 

結婚相談所では、理想の相手に近づけられるように自分の条件をいくつも割り出していきます。

 

条件に当てはまるお相手が見つかったからと言ってすぐに納得してはいけません。

 

条件は、あくまでも条件にしか過ぎません。

 

もちろん、相手の性格や人付き合いや金銭感覚など
一人の人として一生涯共に歩んでいくパートナーでもあります。

 

その点を含めて男性を判断して下さい。

 

また、男性は結婚を意識するには、かなりの判断をしなければなりません。

 

それは、この女性を一生涯守っていけるのか?
本当に幸せにする事が出来るだろうか?

 

男性にとっては、『責任』が付きまといます。

 

その点も含めて女性は、男性をフォローしなければなりません。

 

かと言って、結婚に踏み込むまでにかなり優柔不断な方も
いますので、女性側は『この人だ!』と思ったら結婚を迫ってもいいかもしれません。

 

男性が、結婚を決意するには実は、3つのパターンがあります。

 

先ほど、例に挙げた女性から結婚を迫られた時。
次に、付き合って間もない段階で相手がもの凄く好きな時。
最後に付き合っている段階で男性が結婚を意識し決意した時。

 

男性側は、これらの事を意識した瞬間に結婚に踏み切るようです。

 

女性側は、これらの深層心理も意識しながら男性とお付き合いすると
より相手の心を掴む事が出来ますので覚えておいて下さい。

 

意外に結婚になった途端に逃げ出す人もいるようです。

 

もちろん、結婚相談所に登録している方はそんな事はないと思いますが、
万が一、結婚願望をむき出しに登録した方が、いざとなった場合
「やっぱり止めとこうかな!」と逃げ出さない内に決断をさせる事も大切です。

 

本来、結婚は男性側から女性にきちんと言葉で伝えなければならないものです。

 

「ずっと一緒に手をつないで歩きたい」とか
「僕の奥さんになってくれませんか?」など

 

くさい台詞でも、決めるときは必ず決めなければならないのが男性の役目。

 

しかし、付き合いが長くなるとそんな言葉すらかけなくなってしまう可能性も出てきますので
女性側もフォロー出来るように頭の隅に入れておいて下さい。

必ず結婚相手を探せるサイトをご紹介!

ズバット結婚サービス比較

パートナーエージェント

ツヴァイ

 

・優良企業全16社からあなたのお相手をお探しします!

・徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかります

・申込みは簡単入力1分

・利用者数5万人突破!

 

・会員の1年以内の交際率92.4%

・活動開始から1年以内に成婚した人64.9%

・会員は毎月6.1通の紹介を受けています

・会員の2人の1人が交際中

 

1日15人の方が成婚で退会をされています

・カップリングパーティーで開催後に県外同士で交際

・あなたの結婚した人の数を調べる事も可能!