MENU

婚活の自己PRとは?

結婚相談所でも婚活サイトにおいてもまずは互いのプロフィール資料から始まります。

 

実際に二人でメールを始めたりお見合いをする前に自己PRの資料を参考に相手選びがなされますよね。

 

そこで婚活では自己PR方法が大きなポイントになってきます。

 

この自己PRが相手にとっての第一印象ですから、出来る限り有効に活用しなければ損ですよ。
そこでプロフィールを作成する上で大切な事は誠実さです。

 

嘘をつかずに正々堂々と自己PRをするならば、
出会いの後の進展も自信を持って育む事が出来るでしょう。

 

一般的に結婚相談所では入会時に審査を行います。
そこで基本的な情報に対する担保を取る様にしています。

 

身長やファッション、喫煙の習慣の有無に性格の概略などはこの時点で大まかにチェックされます。

 

しかしネットの婚活サイトではほとんどが自己申告をそのままプロフィールに使います。
嘘の自己PRは後々のトラブルのもとになります。結婚を前提とした出会いを求めているなら、
印象が悪くなる様な自己PRは得策ではありませんね。

 

また自己PRの内容にはネガティブ思考な表現を使わない様にしましょう。

 

「親のために仕方なく婚活している」とかハゲ・デブなどの言葉で
自虐的に伝えるのはマイナスポイントです。

 

もし正直に報告しているつもりでも言葉は選ぶべきです。
ネガティブ過ぎると相手は敬遠してしまいます。自分を守るための謙遜もあまり意味がありません。

 

堂々とありのままを客観的にPRすると好印象になります。
また趣味や特技なども人生のパートナー選びには大切な情報です。

 

ただしあまりこだわった内容を事細かく書くのもNGですよ。
簡潔な短文で書くにとどめましょう。もし気になれば後で質問をしてきます。

 

その時にちょっと真面目に熱っぽく語るなら良いPRにもなりますので、お
楽しみは後に取っておいてください。

 

男性は女性から良く見られたいとつい張り切ってしまい勝ちです。
その為に女性ウケの良い事を書きたくなりますが、それは逆効果ですよ。

 

実際に会って、その時に話しをすればおおよその事が分かります。
ギャップのあるPRはその時点で嘘だと思われてしまいますので損なのです。

 

また条件を絞る事も大事です。自分の事を全て書くのではなくて、
相手に想像の余地を与えて、実際に会う時に興味を引く材料を提供すると良い結果になります。

 

また男性独自の独りよがりな趣味や特技は控えめに、
女性にも共感できる内容も入れましょう。

 

結婚相談所などでは無料相談の窓口もありますので
プロフィールの書き方もアドバイスを受けると良いでしょう。

必ず結婚相手を探せるサイトをご紹介!

ズバット結婚サービス比較

パートナーエージェント

ツヴァイ

 

・優良企業全16社からあなたのお相手をお探しします!

・徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかります

・申込みは簡単入力1分

・利用者数5万人突破!

 

・会員の1年以内の交際率92.4%

・活動開始から1年以内に成婚した人64.9%

・会員は毎月6.1通の紹介を受けています

・会員の2人の1人が交際中

 

1日15人の方が成婚で退会をされています

・カップリングパーティーで開催後に県外同士で交際

・あなたの結婚した人の数を調べる事も可能!