MENU

結婚出来ない人の特徴とは?

現代の個人主義の社会では、未婚男性には結婚をおせっかいに世話をしてくれる存在が皆無になってしまいました。

 

昔は近所のおばさんや会社の上司などが写真を持って歩いて、独身男を結婚させるために営業に歩いたものです。

 

ですが今では周囲の人からお世話をされる機会もなく、それゆえに自分が結婚できない理由を指摘もされません。

 

もちろん本人には自覚がないままで独身を貫かざるを得ない状況が増えているのです。
結婚できない男性の共通点には、ます絶対的に出会いがない事があげられます。

 

恋愛のスタートラインに立っていませんので、結婚は夢のまた夢になっていると言えます。
少子化対策を勧める省庁が集めたデータでは、独身未婚男女全体では、
恋人がいない人数が半数以上になっているとあります。

 

また他のアンケートデータでは独身者の7割近くがフリーだとも言われているのです。

 

この様に恋愛を始める可能性を失っている方が多くいるので、
結婚できないという社会現象が起こっているのですね。

 

20代の若い頃ならまだ街中でのナチュラルな出会いがあり、
偶然の出会いから恋愛が発展するケースは少なくないですが、
30代を超えてくると生活は職場と家との往復で過ぎていく様になります。

 

これで出会いのチャンスは急激に減ってしまいます。
その様な環境で成り行きに任せて生活していれば、
自分の容姿や経済力に自信の無い男性なら増々恋愛に臆病になるものです。

 

ですが例えばモテる要素のほとんどない男性でも、
女性だけの職場で働いていると告白をされたり付き合ったりできるものなのです。

 

要するに女性にも好みも事情もありますから、
出会いがある場所では恋愛が発生しやすいのが常識なのです。

 

ですから結婚を望む男性は自分から積極的にアクションを起こすべきです。
良い出会いの方法には婚活サイトや大手の結婚相談所が効果的でしょう。

 

無料相談などを利用して具体的なアドバイスを受ける事もできます。
またツイッターやフェイスブックで付き合いを始める方も多くいますので
是非効果的に利用していきたいものです。

 

特に男性は異性にアタックをするものというのが人類の歴史のセオリーです。
大人しく待っていてもなかなか出会いはやって来ませんよ。

 

ただし職場に出会いがあっても、仲間関係で女性と知り合ってもその先に進展しないケースがあります。
それは男性がある程度年齢がいっている場合です。

 

例え女性から好意を寄せられても、男性の方から手を出さないケースがあります。
これは男性側の行き過ぎた奥手だと言えます。

 

そのような心配事も結婚相談所のコンサルでサポートしてもらえば乗り越えられることでしょう。

必ず結婚相手を探せるサイトをご紹介!

ズバット結婚サービス比較

パートナーエージェント

ツヴァイ

 

・優良企業全16社からあなたのお相手をお探しします!

・徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかります

・申込みは簡単入力1分

・利用者数5万人突破!

 

・会員の1年以内の交際率92.4%

・活動開始から1年以内に成婚した人64.9%

・会員は毎月6.1通の紹介を受けています

・会員の2人の1人が交際中

 

1日15人の方が成婚で退会をされています

・カップリングパーティーで開催後に県外同士で交際

・あなたの結婚した人の数を調べる事も可能!